Home 暗号プロセッサ OpenICF3


ファイルの検証方法

検証できるファイルは、「ファイルを公開したい人」のページにしたがって 公開されたファイルです。

クライアントソフトのダウンロード

このサイトのダウンロードのページからダウンロードします。 ダウンロードされたファイルは、署名つきCABファイルですので、CABファイルを右クリックして 正しいファイルであることを確認します。 VectorからダウンロードするとZIP形式なのでCAB形式が良くわからない場合はVectorからダウンロードしてください。


クライアントソフトのインストール

インストールは不要です。 ダウンロードしたファイルを解凍してDetachSign.exeを起動するだけです。 DetachSign64.exeは64bit版です。

サイトデータのダウンロード

ファイルを公開しているサイトのサイトデータをここからダウンロードします。
サイトデータのダウンロードは、必ずこのサイトから毎回、行ってください。 これにより電子証明書が失効しているかどうかを確認できます。

ファイルを検証

検証したいファイルと.dsfファイルを同じディレクトリに用意してください。 検証したいファイルをドラッグ&ドロップします。 検証ボタンを押してください。

ファイルを選択する画面がでてくるのでサイトデータを選択してくささい。


検証に成功すれば、成功のメッセージがでます。

DetachSign.exeにはコード署名がついているので確認してからDetachSignを起動すると、より安全です。 (Windows2000以前のOS用のDetachSignには、コード署名はありません) コード署名の確認方法は、署名つきCABファイルと同様です。

検証がNGの場合

まずサイトデータをもう一度、当サイトからダウンロードしてみてください。 それでもNGの場合、ウィルスがついている可能性があるため、可能ならアンチウィルスで調べ、 ウィルスの反応が出たら、作者と当サイトの連絡先に連絡してください。 ウィルスが疑わしい場合、当サイトの連絡先にメールでご連絡ください。